Monster Present

モンスタープレゼント
<< 経済ってそういうことだったのか会議 | main | Van She >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-| |-|-|pookmark|

衣裳術

衣裳術¥ 2,940 (税込)
北村 道子 (著)

久しぶりに天才を見た。
川久保玲と草間彌生の中間みたいな人という印象を受ける。
かなりの自信家。真っ直ぐ。
北村さんはスタイリストであり、アーティストだと思う。
僕もよく思うのだが、映像作品や広告、デザインで「嘘」付いているクリエーターって多いと思う。
光の当たり方、影の落ち方、パースペクティブ、時間の進み方、コンセプト。
意外と適当に作られてるばっかりに、見ている側が脳内で「嘘」を処理しきれず、酔ってしまう。
僕も含めてみんな嘘付きだから、「お前嘘ついた!」っていえないのだと思う。
自分を苦しめてしまうから。
そこを北村さんはズバッとぶった切ってくれた。
彼女は真正面から本気で作品にぶつかって、本当のことしか言わない。
読んでいて、すっきりしたと同時に頑張らなければと思った。
モノを創っている人たちはジャンルを問わず読んで欲しい本です。
服へのあくなき欲求…
北村道子の比類なき映画衣裳、そのイメージと思考。

故・松田優作氏に映画の世界へ引き込まれ、日本映画界の中で異彩を放つ20作品以上の映画を手がけた。
日本を代表するスタイリスト・北村道子の仕事を最近作の衣裳写真とインタビューで振り返ります。
約24時間にも及ぶロングインタビューでは、これまでに手がけた映画衣裳についての解説は勿論、その衣裳術を支える唯一無二の思考をドキュメントしています。
本書は、北村道子という希有なスタイリストの衣裳術であるだけでなく、若者への、そして社会への辛辣なるメッセージでもあります。

浅野忠信、松田龍平、オダギリジョー、マメ山田など旬の俳優が衣裳を着用した 未公開写真約80点掲載!
北村道子(きたむら・みちこ)
1949年、石川県生まれ。
映画衣裳のデビューは1985年、森田芳光監督作『それから』。
以後、数々の映画で衣裳を務める。
1995年に作品集『tribe』(朝日出版社)、
1999年には写真集『cocue』(コキュ)を発表。
『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』の衣裳で、第62回(07年)毎日映画コンクール技術賞を受賞した。
|文字を玩味する| |comments(0)|trackbacks(0)|pookmark|

スポンサーサイト

|-| |-|-|pookmark|
comment!!
Please give a comment!!









TRACKBACK-URL!!
http://monster-prese.jugem.jp/trackback/67
TRACKBACK!!
CALENDAR!!
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES!!
SELECTED ENTRIES!!
ARCHIVES!!
RECENT COMMENT!!
RECENT TRACKBACK!!
PROFILE!!
TAGCLICK!!
BLOG PARTS!!
PR!!
ファイヤーキング 専門店 love FIREKING
2008/10/31まで!
MOBILE!!
qrcode
LINKS!!
RECOMMEND!!
RECOMMEND!!
SPONSORED LINKS!!